上野クリニックで包茎手術を受ける

包茎の基本知識と上野クリニックを紹介したいと思います。

包茎の種類と症状

包茎とは、亀頭が包皮に覆われるような状態を指します。正常であれば、包皮は根元のほうに後退するために、亀頭は露出されるのですが、これが行われないという現象が包茎だと言えるでしょう。一口に包茎と言っても、色々な種類があります。種類が異なれば症状も異なってくるのです。

最も多いタイプの包茎が仮性包茎です。通常時は亀頭が包皮に包まれていますが、亀頭を露出させる事ができるのが仮性包茎です。仮性包茎にも色々な程度があります。勃起すれば亀頭が露出するというのが多いようですが、勃起しても露出しない場合もあります。

真性包茎は、仮性包茎よりも深刻なものだと考えられるでしょう。真性包茎では、包皮の開いている部分が小さすぎて、亀頭が常に覆われているというものです。これによる弊害というのは、例えば亀頭の成長が抑えられてしまうという事もありますし、また不衛生になってしまうという傾向もあるようです。

これ以外にも細かく見ればいくつかの種類に分ける事ができます。治療をしたほうが良い包茎もありますし、そのままでも問題はない場合もあります。もしも心配なら医師に相談してみるのが良いでしょう。医師に相談してみれば、何らかの治療が必要かどうかが分かるでしょう。

<真性包茎には手術が必要>を読む

スタッフ推薦のページ

真性包茎には手術が必要
【上野クリニックで包茎手術を受ける】

もっと読む

上野クリニック包茎手術を受けようとお考えの方はまずは上野クリニックの口コミをご確認下さい。